9月5日は49日。

9月5日は49日。

9月5日はおばあやんの49日なので
また例のキラキラ号🚌に乗って盛岡まで行きました。
台風の影響で盛岡から宮古へ行く道、106号が
ごっそりと川の水に持っていかれた部分があるので
釜石・遠野を通って行かなければいけません。
106号なら2時間かかるのに3時間近くかかるんです。
お姉も知らない道なのでスマホでナビを開いて出発です。
台風が来たとは聞いていたケド
こんなに大きな被害になるとは思っていませんでした。
実家へ行く道すがら
道路の表面が泥水が乾いて汚れているので
水が溢れたのだろうと思わせる通りになっていました。
車はナンバープレートの辺りまで線になって泥水で汚れていたので
ココまで水が溢れたのだなと思いました。
アチコチ眺めて驚きの声をあげながら実家へ到着です。

しばらくすると親戚家族がやってきました。
遠くからなので1泊です。
いとこが2人居て女の子の方はあたしと同い年です。
あまり会うことがなかったケド
何十年ぶりに逢うと嬉しくなりますねぇヽ(≧∀≦)ノ♪
夕飯の時はワインを一緒に飲んでくれておしゃべりして楽しかったです♪♪♪
お互いお酒を飲むのが好きで盛り上がりました☆
いとこちゃんがトイレに行きたいって言うので
場所を教えた後にあたしが
「あっ!スリッパ履いた方がいいよ」って「はいっ♪」て足元にスリッパを置いた瞬間っ!
ガタガタガタガタッッ!!
仏壇の前にある段飾りに
おばあやんの写真とお位牌を置いてるトコが鳴って
いとこちゃんとあたしはビビッて
「ぎゃあああガタガタ音がしたあああ」と大騒ぎになりました。
親戚の叔母さんは線香立てて手を合わせるしで
やっぱりなんかあるのっ!?とか思いました。
隣の部屋にも聞こえたらしく
いとこ君は「聞こえたケドそれがなにか?」と冷静でした。
「おばあやんはコゴに居るよぉって知らせでくれだんだ」の叔母さんのコトバに冷静を取り戻した夜でした。
親戚家族はホテルを予約したので
まだ飲み足りない気持ちいっぱいだったケド
一旦じゃねばいです。

💛✨じゃねばい💛✨とは?
ムギー君とスーパーへ行った時の事。
ムギー君はポケゴーハンターなので
欲しいモンスターが出たというのでスーパーの側のベンチに座ったんです。
ソレは石でできていて背もたれがないので自分達の裏側にも人が座れるんです。
その裏側に20代くらいの女の子が座ってて
ケータイで話してたんです。
相手も女の子の声でした。
それで電話を切る際に「じゃねばーい」って言って切ったんです。
ムギー君とあたしは新しいコトバを覚えた嬉しさで顔を見合わせて
小さい声で「じゃねばいだってぇ」ってクスクス喜んでいました。
「じゃぁねぇ」と「ばいばい」のコラボなんだと解ったふたりは
すぐにマネっこをして
ムギー君が会社に行く時とかに「じゃねばぁい」ってお互い言ってるんです。
普段使いもできるしかわゆいコトバだねっ💛

お話戻って。
親戚がウチを出た後
さっきまで賑やかしてたウチがいっぺんに静かになったので寝る事にしました。
あたしはワインも手伝ってかすぐに深い眠りに入りました。
次の日の朝。
お姉からこんな話を聞きました。
お姉とあたしはおばあやんの部屋に寝たんです。
おばあやんの部屋はキッチンのすぐ隣です。
お姉が寝ている最中に『冷蔵庫の扉が開いてるよぉ』のピーピー音が聞こえるので
キッチンに行ってみると冷蔵庫の扉が開いていたそうです。
しばらくすると。。。食卓のテーブルがギシギシなる音が聞こえるので
キッチンに行ってみると誰も居ない。
しばらくするとまたテーブルがギシギシ。誰も居ない。
そのたんびに起きてトイレに行ってを3回くらいやって寝不足だそうです。
時間は2時から3時の間。もしや丑三つ時?
あたしはもぉこれはおばあやんだと思ってお姉の話を聞きながら
おばあやんの写真がある方に手をやりました。
でもお姉は不思議な出来事とか信じない人なので
「ええーー(#゚Д゚#)ーー!!起こしてくれればよかったのにぃ」と悔しがってるあたしに対しお姉は
「だってそういうのだと思わなかったんだもん」と言っていました。
最近夜中にトイレに起きるようになった父さんに一応
夕べ冷蔵庫開けたか聞いたら「うんっ開げだ」って言うので
扉が開いてたってよって言ったら
「├├ー電機ていししてしまったぁ」ってガッカリしていました。
↑コレが最初のキッチンから聞こえたピーピー音。
廊下に出る扉を開ける音も聞こえたので
父さんが起きてきたんだと思ったんだそうです。
その後は起きていないと言っていました。
この後のテーブルギシギシ音の時は
廊下に出る扉の音はしていなかったそうです。
やっぱりおばあやんなんじゃないかなぁって思ってしまいます。
お料理をするのが好きだったので
49日を前に何かやっていこうかなぁと思ったんじゃないかなぁと思います。
ソレをお姉が感じ取ったんじゃないかなぁってね。
お姉はテーブルが古いからギシギシ鳴ったんだってしきりに言うケド
窓も閉めてるしなんもないのにギシギシいうぅ?
お姉の考えでは
「テーブルが古けりゃ何もなくてもギシギシいう」だそうです。
だからソレって自然じゃないでしょ?人の通りが少ない真夜中の田舎に╋

49日当日。
特に大騒ぎする事もなく無事に終える事が出来ました。
仏壇の前の段飾りも畳んで
おばあやんの写真も箱に閉まってしまうんです。
ソレはココの風習らしくて先祖の写真を飾らないんですって。
壁の上の方には額縁を掛けられるようになってます。
せっかく訪れる人みんなが「いい写真ですねぇ」「かわいいねぇ」って言ってくれるのに飾らないなんて残念だねぇ┸
親戚の皆さんも帰ったことだし
あたし達も帰ろうって支度をしていたんです。
今回は帰りは新幹線🚅にしました。
ソレはなぜかと尋ねたら?
盛岡からの夜行バスの時間が23:55なんです。
お姉が時間まで付き合ってくれるんだケド
次の日お仕事とかだと申し訳ないなぁと思ってねぇ。
だからお姉が帰る時間でいいよ。
来たのに乗ってくよ🚅って軽い気持ちで言ってたんだケド
そうは言ってられない事態にぃぃぃ!!!
実家の近くに住んでる叔母さんが
おばあやんの部屋にあるまだ箱に入った使っていない
タオルケットやなんかをバンバン出し始めて
この中から欲しいの選んでって言うので
『ぃゃぁ~~~時間ないのにぃ┸┠』と思ったケド選んでるうちに夢中になる。
今使ってるのが古くなってきたからちょうどよかったけどねぇ。
でもでもなんでちょっと気持ち焦っているかというと
釜石辺りが渋滞だって聞いていたので気持ち落ち着いてないです。
親戚が帰ったのの後に続いてあたし達もササッと帰ればよかったんだろうけどねぇ。
この家の娘がサッサと帰るのもねぇなんて(*´~`*)
タオルケットを箱詰めしたのを宅配の営業所に寄って
あたしんチ┰に送ってもらう手配をして
さあホントにホントに出発しましょう!
やっぱり噂通り釜石辺りは渋滞でした。
そんなぁに困るほどではないケド
迷子になったのもあって時間はどっぷり夜です。
「来たのに乗ってくぅ」なんてのん気してたあたしが乗る新幹線は✨やまびこ✨20:29です。
盛岡駅に着いたのが20:00。
お姉が記憶していた駐車場がなくなって建物が建っているので
ココでお姉とじゃねばいです。
重い荷物にイラつきながら小走りで教えられた方へ行くと
「おおーココかぁ♪」見慣れた盛岡駅にたどり着きました。
乗り場は2階。時計は20:10。間に合ったぁ☆
峠のわが家に着いたのが夜中の1:00です。
東京でムギー君に電話してそこから起きて待っていました。
次の日は休みでよかったねぇ。
夜行バスがもっと早い時間だったらいいのになぁ。


※電気ていし。
あたし達が子供の頃よく父さんが「電気ていしだあ!」と言うのが口癖でした。
「ていし」と言えば聞こえがいいケド
「てぇす」と言う時があってコレは宮古弁的なんだと思います。
子供の頃
この電気ていし電気てぇすの意味&コトバが解らなくて
『また言ってるぅなんだろぉ』って思ってたんだケドなんとなぁく
「電気の使い過ぎ電気の無駄遣いだよ」って言ってるのかなぁと思うようになったんです。
あたしの部屋にこたつを置いた時も
「電気てぇすだ├(*`皿´*)ノ」と言っていたし
「オメエ寝っとぎ電気毛布つけで寝んのが?」の問いかけに「うん」と答えると「電気てぇすだ├(*`皿´*)ノ」と言っていました。
漢字にすると「電気停止」なのかなぁと思うようになった。
同じ家に住んでるのに
父さんは何語を話してるの?と解らない時がありました。
大人になってから『あの時はこのことを言っていたのかなぁ』と解ることがいくつかあります。
子供にはもっと砕いて具体的に解りやすく言えばいいのにねぇ。

応援ぽちりっ┫とお願いしますぅ┨┷┿
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索