キラキラ号に乗って🚌パァ~トⅢ 24日に帰ります

キラキラ号に乗って🚌パァ~トⅢ 24日に帰ります

おばあやんのお別れ式が終わって
葬儀屋さんもウチに入って
それでは皆さんお疲れ様でした。
喪服を着替えて気持ちを切り替えて。。。。
この後 今後の説明なんかを話してみんなが耳を傾けて真剣になっている時
葬儀屋さんの話の合間にいきなり
コロコンコンコンコーン♪
とあたしのお腹が大音量で鳴ってしまいました(〃ノωノ)
葬儀屋さんが「んっ?」と後ろを向いた時
『ぃゃこっちです』とココロの中で返事をして
『このまま話を続けてくれたらいいなぁ』と願っていたら
あたしのお腹が鳴ったのだと知ったみんなは大爆笑。
こんな真剣な時に恥ずかしいったらありゃしないです。
あまりの大きな音とメールの着信音みたいな
人間らしからぬ音に自分でもビックリです(@_@)

葬儀屋さんが帰って。
父さんがおばあやんの部屋を片付けろと言うので
重い飾り棚みたいなのを元あった場所に戻して
コレで大変な事は終わったので後は
おばあやんの部屋を片付けるだけです。
片付けろと言うのは処分しろと言う意味。
すぐやるんだぁと思いながらチョット待って!
あたしの荷造りもあるわ。
上手い事段ボールに詰め込めなくてワタワタしていて
片付けも疲れたから今日はやめて寝る場所を確保しようよってなって。
布団を敷けるようにしました。
そうこうしながらも気になることがあって
お姉に話したら「上の部屋にボーン!ってあったよぉ」って言うので行ってみたら

あったぁーー+゚。*(*´∀`*)*。゚+

rumimani5_convert_20160806175705.jpg
💛✨針山タンス💛✨

あたしが学生だった頃。
おばあやんの部屋に入ったら
この針山タンスを置いて縫物をしていたんです。
あたしはすう~ぐ「おばあやんっ!コレいいがなぁ」って言うと
「うん。いいべえ~。。。今はけんねぇ。オラがすんだらオメサンにけっけぇ」と言ってくれて
嬉しい反面
おばあやんが天国へ行くなんて考えたくもなかったので
ぶわあっと込み上げてきたあたしはその時なにも返事ができませんでした。
その頃16歳のあたしはホントにおバカで
もしおばあやんが天国へ行ったあと。
この針山タンスを取り合いになったらどうしよう。
「オメサンにけっけぇ」は口約束だから
その場に居たのはおばあやんとあたしだけ。
「欲しいからってウソつくな」と言い争いになったらどうしよう。
遠い未来に少々コワさを感じていたんです。

でもそんな怖がる事はありませんでした。
こういうのに興味がないお姉はアッサリと置き場所を教えてくれたので
おばあやんのコトバどおり頂くことができました♪
ありがとねぇおばあやん。
初めて見た時は大きく感じたケド
こう見えてもあたし背が伸びたんでしょうねぇ。
こじんまりして持ちやすい大きさです。
内祝いって書いてあるから
女の子が産まれたのかなぁ。
写真はぼんやりしちゃったケド
実物はかわゆいです。
使ったら箱に閉まっていたんですねぇ。
箱は茶色くすすけているケド
針山タンスはキレイです。

rumimani7_convert_20160806180353.jpg

引き出しを開けると真ん中の引き出しに
何やら入っているので広げて見ると
はっはぁ~ん
あたしが中学の修学旅行で北海道に行った時の自分へのお土産です。
木でできたパズル。
四角い枠の中の木のブロックをスライドさせて外に出す。
コレが何パターンもあるよっていう説明書でした。
コレをその場で見た時はこの紙だけだったのに
今お写真とるからって引き出しを開けたら
鶴の絵のブロックが入ってたよ。
不思議だねぇo(^▽^)o



祭壇の前に叔母さんと座って
あたしが知ってるおばあやん。
叔母さんが見てきたおばあやん。お母さんだね。
おばあやんから聞いてたケド
叔母さんがもっと詳しく話してくれたり
楽しい話。
おばあやんは子供の頃に苦労した人だの
おばあやんの写真を前にいろんな話でおわりが見えません。
そんな時に納骨をしてくれた石屋さんが来て父さんと話していました。
その時に石屋さんに聞いたのかなぁ?49日までおばあやんの部屋の物は動かさない方がいいって。
レンタルの介護ベッドもないし
もうおばあやんの物を処分するのっ?て思ったケド
やっぱり動かさな方がいいんだよね。
形見分けもまだなんです。
それを叔母さんがお姉に話しているのを聞いてあたしが
ぎょっ(゚△゚;ノ)ノとしていると
「アイツ貰ってっけよぉ」と指さすので
あたしが学生の頃に「オメサンにけっけぇ」と言われたのだと話して針山タンスを見せたら
叔母さんが「そう言われてるんならいいんだ」って言ってくれたので内心ε-(´∀`*)ホッ
コレだけじゃなくデイサービスで貰った
おばあやんの写真付きのバースデーカードも全部もらったし
見つけたお写真ももーイロイロ持ってきちゃった。
バースデーカードは叔母さんが貰ってけばいいって言ってくれたし♪
あとトゥルースリーパーの枕も(´ω`人)
お姉。。。アイツ貰ってっけよぉって言ってたケド
マダムジュジュの空っぽになったヤツをゴミに捨てたでしょ。そっちが酷いわ(*`^´)=3


23日。
お墓に拝みに行きますよ。
父さんは自分の事を優しいとうさんだ。とうさんの鏡のような親切な人間だと思っている人なんです。
例えばコレ食べてと言ったものとかを
今は食べないとか要らないと断ると
人格を全不定されたような勢いで捉えるんです。

この日もそんな感じの事で朝から口喧嘩。
この後お墓に行くってのにね。
父さんとお姉は性格が怒りっぽくて似てるからね。
カチッ!と火が付くとそれはそれは手が付けられなくなるんです。
どちらも口では負けないよ。
この日は父さん言っちゃいけない事言っちゃったよ。
「オメんどぉど縁切って はあー何も関係なぐなりてえよっ!オメんどぉにかがってはあ。。。」
自分の子供たちと縁を切って彼女のトコに行きたいんですね。

おばあやんが中心となって
おばあやんで繋がってる様な家だからね
居なくなってこの先どうなるんだろうって思ってた。
そうですか
あたしが学生の頃からだからね。今も子供が邪魔なんだね。
子供って言うケドあたし達
結婚して家族が居る年齢だからね
ホントに会いに行かないって言ったら行かなくていいんでしょうかね。




応援ぽちりっ┫とお願いしますぅ┨┷┿
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索