3ヵ月経ったぁ☆彡

3ヵ月経ったぁ☆彡

卵巣のう腫の手術をしてから
早くも3ヵ月が過ぎましたぁ。
もっと前から書こう書こうと思っていたんだケド
術後の経過にかまけて
ダレダレとしてしまいまいました><;
特に特別な事は書けないんだケド
イイ感じで更新していけたらいいのになぁ。。。


卵巣を取ったのは左側。
お世話になった病院は
10年前に子宮頚癌でお世話になったトコで
今は新たに病院を建てたんですよぉ。
院内は焼きたてパンも食べれるカフェもあったりして
新しくて広くて明るくてオシャレ~♪
ウチがその近くにあるので引っ越してきた時に
ココに病院を建てるのだと知った時
「またお世話になりたくないねぇ。ならなきゃいいねぇ」って言ってたのに
まんまと門をくぐる事になりましたぁ><;
ガンではないケド診てもらえて感謝です☆彡

さあココで手術をお願いする事になった時あたしは
2度目といえども手術をする恐怖心と同時に
お世話になったナースさん達にまた逢えるぅと
ワクワク感もありましたぁ。
それなのにそれなのにナゼっっ!?
知ってるナースさん一人も居ませんでしたぁぅ
あたし名前は忘れても顔は覚えてるんだけどね
あっ!外来に見た事あるナースさんが一人だけ居ました。
病室は大部屋を選んだんだケド
いっぱいだからと個室に入ったんですぅ。
人見知りなあたしには個室は楽園だぁ。
それで入院での説明をイロイロ聞いてる時に
ってか聞く前に
前の古い病院に入院してたあたしを覚えていてくれたナースさんが
来てくれたんだケド
あたし全然覚えてないのん。。。
今でも頭に浮かぶナースさんは何人も居るのに
ホント見た事ないお顔なの。
でも10年も勤めるってすごいねっ!!
まだまだ20代に見えたケド
当時は19歳?20歳?
もしかしたらあたしと関わった事がなくても
遠くからとかみてたのかなぁ?
名前を見て「あ~って思った」って言ってたから
担当してなくても患者さんの名前を把握してるものなのかなぁ。
覚えてもらえてるって嬉しいねぇ。



入院した3日目には手術ですよ。
はやいですねぇ。
「あ~コワイなぁ」なんて言ってるヒマありません。
すぅ~ぐだから><
前の時は手術室に行くまでの距離が長く感じて
緊張して何回も深呼吸して呼吸整えたりして
名前が呼ばれるまでの間もドキドキで
いざ呼ばれて手術室に行くのも
両肩をふたりのナースさんががっちりと手を添えてて
とにかくコワかったんだケド
新しい病院は待ってる間
緊張はしたケド最初ほどではなかったの。
順番が来て呼ばれた時も
「よし行くかっ」て感じで
手術に関わってくれるナースさんの自己紹介してくれるのねぇ。
ココでなんとなく緊張が半分減ったような気がしましたぁ。
あと手術室にいく廊下を歩いてる間
緊張はすっかり取れたんです。
なんでかってねぇ
天井が高くて通路が広くて
通路脇には手術で必要な物が入ってるであろう
棚があったりそれぞれ自分の仕事で忙しく動いてる
ナースさんがいっぱい居て
まるで宇宙ステーションに向かってるみたいだったよっ!
あたしキョロキョロしちゃった><
手術室もね
広くてもぉ何畳っていうよか
何坪っていっていいくらい大袈裟に広くて天上高くて
その広さのお陰で手術台がちっこく見えるんだよね。
正直『あたしの手術こんなカンタンなの?』って
怖い気持ちがなくなったの。

でもねでもね
やっぱ手術。
注射はつきもの。
背中に何本も麻酔注射うつの。
たしか前の時は背中の腰に1本だった気がしたケド
今回は背中を丸めて
骨と骨の間を広げてその間に注射を深っぁぁぁくうつのね。
はぁ~ホントこれがコワくて
ココロの中で『もぉいいよぉーーー!!!』って叫んでいました。
ホント声出そうかと思ったくらいですぅ。
でも恥ずかしいからしない><;
うさちゃんを抱っこした時に足をカタカタ震わせる気持ちが
ココで改めて解りました。
ホントコワいよねぇ。

あっ!この注射をする前に
背中全体をタオルかなんかで拭くのね。
コレにも麻酔が湿らせてあるらしくて
同室の手術が終わった患者さんが話してたんだケド
この背中を拭いてもらってる時に麻酔が効いて眠ったから
背中の注射の怖さを知らないで居られたって言ってたの。
アレだけで効いちゃう人もいるんだぁ。
なんとも羨ましい。

注射が終わってナースさんに「おわりましたからねぇ」って言われて
お腹を見た時「汗かいちゃってるよっ」って驚いていました。
ホント汗かいちゃうよっ。
恐ろしいもん。
でっ酸素マスクをあてられて
「麻酔をいれますからねぇ」の声にあたし
『負けられないっ!騙されねえぞっ』てなんでか思って
眠くなる目をカッ!と開けたんですぅ。
でも負けた。
麻酔に負けた。
ってあたり前ですよ。
なんかねよくドラマで
白いハンカチにクロロホルム染み込ませたのを
嗅がせられて誘拐されるっていうのを
子供の頃見てて
「あたしはこんな事ではぜったい眠らない」って思ってたの。
でも実際は眠っちゃったよ。あはは

眠っちゃって目が覚めた時は白い個室に居ましたぁ。
集中治療室ですねぇ。
目覚めは良かったですぅ。
お部屋の灯りが眩しくて
夜なのか昼なのか解らなかったケド
目覚めは自然でした。
前の時は目覚めは手術台の上。
咳込んでタンが出て苦しくて今回もそれを覚悟してたのに。
今はそのタンも出ずなんと気持ちのいい目覚めなんでしょう。
目が覚めたのをナースさんが気付いてくれて
ムギー君を呼んできてくれましたぁ。
意識はハッキリしているので
声を掛けられてもキチンと答えられますぅ。
それであたしが気にしてた事。
「男になった」って言ったら
「あと片方残ってる」ってムギー君が言ってくれましたぁ。
わぁ~ぃあたしまだ女の子だぁෆ

集中治療室に一泊お泊りして大部屋にベッドごと移動ですぅ。
ココで青ざめる事になるなんてっ。
手術のキズの上にりんごのカバーみたいなのが
かぶせてあるのね。
何日かしてそれを外したんですぅ。
でっトイレに行って心情真っ青っっ!
なんとキズが開いてるじゃないですかぁぁホィ
この時『縫う間隔が広いんだぁ』って思ったんですぅ。
テープが剥がれていたので
ペロ~ンとめくってみたら。。。
なんと糸がないじゃないですかぁホィ
『なんでなんでぇ!?』って思って誰にも言えなかったんですぅ。
でも何日かして隣のベッドの患者さんに
思いきってキズを見せたら
「うわっ><」とか顔を背けてっ
ホィ『あっやっぱりぃ?』とか思ってたら
「今は縫わないんだってよ」って言ってくれたんですぅ。
 ※正確に言うと中の方で縫って表はテープ貼るだけなのね。
もぉ10年前のまんまのあたしは浦島太郎さん状態。
患者さんの回復力?治癒力?で自然とくっつくんだそうですぅ^^
でも自分のお腹の側面と裏側を見る事ってないよねぇ。
貴重な経験だわぁ。
触った感じはねぇ
唇よりも感覚がなくてふわふわしてた。
8日間の入院生活でしたぁ。
あっというまだねぇ。

退院後はシャバの空気に慣れるまで
卵巣を取った部分よりもお腹のキズに悩まされましたぁ。
退院して10日後くらいかなぁ
まだ完全ではないケドだいたい
くっついてきているので
お仕事に出たんですぅ。
この時は重い物を持たなそうだし
4時間だからできそう☆って思って出たらやっちゃった。
キズのピリピリ感があったケド
動いてるからそんなに苦しむほどではなかったの。
ウチq帰ってみたらキズが切れてたぁ。
やっぱり立ったりしゃがんだりがあったからなぁ。
その次の日が外来の日だったので
先生に診てもらったら「よしっ!キズはキレイだよ」って。
そうなのね。
患者が言う切れたと先生が思う切れたは大幅に違ってて
7ミリ程度で涙流しても
先生からしたらそれは切れたとは言わないのだ。
でもホント痛いのよ?
ピリピリズキンと。
先生のアドバイスで
あと3ヵ月はテープを貼っていてください。
その方がキズがキレイになると言われたので
医療用のテープを買って今
貼っていますぅ。
んで何日かして
そのキズが開いた部分から糸が出て来ちゃったんですぅ。
お腹だからよく動く場所なんですねぇ
ちょうどおパンツさんのゴムにあたる部分なので
糸が引っ掛かって痛いのぉぅ。
最初触るとザラザラ指に当る程度だったのが
5ミリくらい飛び出て来て
それでもテープはってたら飛び出た糸はいつの間にかなくなってた。
引っ込んだのか?
糸が出てる部分は皮膚が覆ってやぶけて
皮膚が覆ってやぶけてを繰り返して
今は分厚い肉になって
すっかり糸を覆ってくれましたぁ。
なんとなくお腹の中で「ズキっ!ジグッ!」となるのは
糸が刺さってるのかなぁ。
ごはんをお腹いっぱい食べると
お腹が膨らんでキズが張って痛かったりしたケド
今はだいぶ楽に殆ど日常と変わらず
パタパタと動き回れまぁすぅ。


そういえば10年前に子宮頚癌が発覚した時。
「兄ちゃん達が子供が出来なくなるのを気にかけてた」って
お姉があたしに言ってたんですぅ。
それで二番目の兄ちゃんが
「他の人の子宮をくっつけられないの?」って
あたしに聞いてきたんですぅ。
その時あたしは
「そんなことしたら他の人の姿でうまれるんじゃないの?その前にそんなことできるの?できないんじゃないの?」
って応答しなかったケドココロの中で思ってたんですぅ。
でも10年経った今。
それが現実的にできるんだよね。
子宮の移植ができるんだよね。
妊娠も成功したんだってね。
自分が関わる機会があったから目を向けているケド
難しい事は解らないケド
医療の世界の発展はすばらしいね☆彡




応援ぽちりっ┫とお願いしますぅ┨┷┿
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索