勇者が消えた街

勇者が消えた街

同じアパートに住むあるひとりの男性の事を
書こう書こうと思ってて
さてどんな出だしにしようかとか
どんな風に書こうかとか(例えばコバカにしないようにとか)
イロイロ考えてるうちに他の事を書いたりとかしてて
なかなか書けないでいたんですぅ。
それでやっとこさっと
書くにいいキッカケができたので
『勇者が消えた街』←このタイトルで4月頃に書こう!
って思ったんだケド
先延ばし先延ばししていたので今日
無理矢理でも今日ユ書いちゃおうと思いますぅ。


勇者に出会ったのは一昨年くらいでしたぁ。
はじめて発見したのはウチのアパートのゴミ置き場。
ウチのアパートはゴミの日の前の日の夜20:00~
ゴミ置き場にゴミを出しておいてもいいんですぅ。
なので夜にゴミ置き場に行ったら
ゴミをあさってるかたが居るぅぅホィ
初めてあった時こんな風に思ってて
ムギー君に『こんな人が居たシリーズ』で
知らせようと思ってたんだケド
それでも印象が薄かったのか
ムギー君が帰って来た時にはゴミ置き場の事なんて
すっかり忘れてたんですぅ。

たぶんあれは燃えるゴミの日だったんだねぇ。
ゴミを置きに行ったらまた例の男性が居たんですぅ。
この日はムギー君お休みだったので
お部屋に戻ってすぐに言いつけましたぁ。
「前にも居たんだよぉ」を付けくわえて
はぁ~スッキリしたぁニ
ムギー君の返答は「何か間違えて捨てちゃったんでしょっ」
ぅぅ~~んロゥ
でもこの頃は同じアパートのかただとは知らなかったんですぅ。

この日から夜ゴミ置き場に行くと
「ガサゴソ」っと音がすると思うと
必ず例の男性が居るようになったんですぅ。
じぃ~っと立ち止まって見たらコワいから
お部屋に戻りつつ
男性がやっている事を見てみると
ゴミの分別をしている感じだったの。
個人個人が分別して出したゴミを更に分別して
大きなビニールの袋にひとまとめにして
次の日ゴミ屋さんが回収しやすいようにしておくの。
↑この作業はゴミの日の当日の朝
管理人さんがやってるんだと思うのねぇ。
それで何日かしてくると昼間とか明るい時間でも
アパートの周辺で合うようになって
だいたいあの頃のあたしはスーパーに16:00頃行ってて
アパートを出るといつもあたしと同じ方向に
歩いて行くんですぅ。
行く先は分らないケドかなり遠くまで行く様子でしたぁ。
この頃になるとムギー君の目にも触れるようになってて
いつもこの男性は上に赤いジャージを着て
下は青いスウェットを穿いていたので
ムギー君がアV赤シャツアVと名付けましたぁ。
この赤シャツはなんと
アパートのゴミの分別だけでなく
近所の自販機の汚れもキレイに拭くんですぅ。
遠くまで歩いて行くのは
ゴミを拾う為だと分ったんですぅ。
特に鉄でできたパイプとか好きで
大きいのを拾って来ては短くカットして
ビニールの紐で縛るんですぅ。
それでこの縛ったヤツをゴミの日にゴミ屋さんに
一緒に持って行ってもらってるみたいなんですぅ。
縛りをするようになってからは
今度はリサイクルゴミ置き場の段ボール。
コレはウチのアパートのみなさん(あたしも含めて)
段ボール箱をぱたんっ!と平らにしただけで出すのねぇ。
それを赤シャツはぱたんっ!と平らにして
それを二つ折りにして更に二つ折りにして
細長く畳んで紐で縛るんですぅ。
リサイクル置き場はケッコー乱雑に雑誌とか
置いてあるんだケド
それをキレイに並べておくの。

あとローラースルーGOGOをどこからか拾ってきて
それを4台くらい持っててねぇ
アパートの駐輪所のフェンスのトコに
ローラースルーGOGOを引っかけられるように作ったんだケド
コレは管理人さんに注意されたみたいで
何日かしたら外されていたなぁセ

アパートの美化活動はアパート周辺だけでは止まらず
近所のコンビニでも見かけるようになったんですぅ。
お買い物をするでもなくコンビニの中を
1周して駐車場にゴミが落ちていたらそれを拾う。
ある時は大通りの歩道のゴミが気になったらしくて
ガムかなんかがくっついてたのかなぁ
通るかたとか車の中のかたとかが見てるのねぇ。
なんでかあたし恥ずかしくなってしまって
当の本人は人目なんて気にしてないのに
「いいから帰ろう」って言って連れて帰ろうかと
思ってしまったんですぅ。
やらなかったけどねぇテ
こうやって思うのは変な話だけどねぇ。
同じアパートに住んでるからって事でかなぁ。。。
冷ややかな目でみんなが見てるのがかわいそうに見えたから。
あたしが最初に見てたように。

こうして振り返ってみると
悪い事ってしてないんだよねぇ。
ローラースルーGOGOの件はよくないケド
美化活動は他人に迷惑をかけてない。
でも「イヤダぁ」っていわれるのは
身なりかなぁ。。。
赤シャツは真夏になると
スウェットパンツの裾を膝下くらいまでカットして
それを縦に切り込みを入れて
まるで短冊みたいにヒラヒラさせてるんですぅ。
髪は後ろに結んでシャンプーしてないみたい。
お顔は洗ってるのかなぁ洗ってないのかなぁみたいな
浅黒い感じなの。
ある時は段ボール紙とビニール紐で作った脛当てを
弁慶のトコにしていたんですぅ。
この時からムギー君が「勇者」と言うようになったの。
脛当てをするなんて
ゲームと現実がごっちゃになったかたなのかなぁとか
段ボール紙の脛当てなんて
初心者の冒険者さんでもしないよぉ
とか話題はつきませんでしたぁ。

でも管理人さんでもないのに管理人さん以上の
アパートの美化活動をする姿は
ある意味それは勇者でもあって
いつの日かムギー君とあたしの間では
最初はコバカにして勇者と言っていたのが
尊敬の念を表して『勇者』と言うようになっていたんですぅ。
お外で見かければ「勇者だぁ!」と言って喜んでいたんだぁ。
履物は片方にボロボロのスニーカー。
もう片方は女性用のピンヒールのサンダル。
これらもどこかで拾ってきたんでしょうねぇ。
なので歩くとビッコダッコで足音は
「カンッ!カンッ!」と片方だけなので
風通しがよい時にアパートのドアを開けておくと
中に居ても妙な足音が聞こえて『勇者だっ!』て感じで
ニヤニヤしてしまったものでしたぁ。


3月11日。
今までにない揺れに恐れを感じて
アパートのお外に出たあたし。
何人かお外に出ていて
それらのかたは同じアパートのかただと分って
イロイロなお話をしていたんですぅ。
そうしているうちに勇者がパトロールセから帰ってきて。
勇者の仕事っぷり(美化活動)を話して
「そうそう知ってる知ってるぅ」って話してて
大きな揺れで停電して水道も止まってるハズなのに
あたり前のようにゴミ置き場にある水道から
お水を出してバケツで自分のお部屋まで運ぶのを
何往復かしてやっていたので
水道のお水出るのぉ?って
自分のお部屋に戻ってみたら出なかったので
この事をムギー君に話したら
「それは勇者だからぁ。。。」と納得したように見せて
ふざけながら言って笑っていましたぁ。


あれから1ヵ月くらい経った頃かなぁ。
勇者の姿をあまり見かけなくなったんですぅ。
でもゴミ置き場とかはたまにキレイにまとめてあるので
居る事は居るんだなぁって思ってたんですぅ。
でももしかしたら被災地にボランティアに行ったのかな
とも思ったんですぅ。
行ったら行ったで開けても暮れても真っ暗になっても
瓦礫を集めてキレイにするかもしれないですぅ。
コミュニケーションをとらずに黙々とひとりで。

「初めて見てから2年くらい建ってるから
解約して新しい街に行ったんだろぉ」って
ムギー君が話してて
そこにあたしが「街をキレイにする為にぃ?」って
チャチャを入れて喜んでたんですぅ。

その後アパートの管理人さんは決められた範囲だけをやるので
↑※コレでもちろん悪い事ではないですぅ。
ゴミ置き場とかゴミ屋さんが持って行くまで
そのままにしておくんですぅ。
勇者が現れる前はコレが普通だったのに
それ以上に勇者がキレイにしてくれたから
普通が汚れて見えてしまうんですねぇ。
先月2回も勇者を見たとムギー君が言ってたんですぅ。
今は春モノを着てるからチラッと見ただけでは
勇者だと分らないみたいですぅ。
春モノヴァージョンの勇者はまだ見た事がないなぁ。
どんな感じなんだろぉ。
一生懸命に美化活動をやっている姿が見れないのは
ちょっと寂しいなぁってふたりで思っていますぅ。


これからリサイクルゴミに段ボールを捨てる時
細長く畳んで紐で縛って捨てようと思いますぅ。
そう。勇者がやっていたようにねぇN┫




ランキングに参加ちぅ~ぅg

応援ぽちりっNVとお願いしますぅt
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索