ぴょんたんガンバったんだよ☆彡

ぴょんたんガンバったんだよ☆彡

ぴょんたんは食欲もりもりで元気に走り回っているんだケド

3日前からおトイレでおしっこをしないのと

お水を飲まないので昨日

ぴょんたんを病院へ連れて行きました。

もしゃおを連れて行った病院の先生が優しかったので

同じトコへ行ったんです。

診てくれたのは違う先生だったケド

この先生もぴょんたんに優しくしてくれました。



4日前辺りまで

おトイレにしてあるおしっこの量が少ないなぁって思っていたんです。

それで3日前からはぜんぜんおトイレのシーツが汚れていないのが

2日間も続いたんです。

💩がとっても小さいのも気になりました。


病院に到着したら受付に誰も居なくて待っていたら

患者さんの飼い主さんが「見せてぇ~」って言ってきたので

お出かけバッグを開けて見せたら

「かわゆい~~」って言ってなでなでしてもらえて嬉しかったです。


受付にナースさんが来たので

ぴょんたんの症状を伝えたら涙が出てきて

『どーなっちゃうんだろぉ』って泣いてしまいました。

涙は診察で呼ばれても止まらないのでそのまま中へ入ったら

ナースさんが気を使ってくれて

「先生が診てくれますからね安心してくださいね」って

あたしの側に寄ってきて声を掛けてくれました。

先生にはムギー君が伝えてくれました。

レントゲンを撮ってもらったところ

膀胱におしっこが溜まっていたら黒く映るハズなのに

それが映っていないので

膀胱にはおしっこが溜まっていないんだと分かりました。

でも膀胱の中に白い影のようなモノがあって

コレがなんだか気になるって言っていました。

超音波でもお腹の中を診てもらいました。

それでもおしっこが溜まっているのが見つけられず

次にカテーテルで吸い取ってみようと何回やっても

出てこないので

「どこかおトイレの他でしてるって事ないですか?」って

先生も根負けしたように聞いてきたので

「いやぁ~してると思いませんよぉ~」ってあたしが言いました。

だってホントにしてないんだもん。

そのあとムギー君が

「他のうさぎに対しては飛ばしてるんですよねぇ💦」って言ったら

もしゃおのカルテもテーブルに置いてたんですねぇ。

「もしゃお君っ☆男の子か」って

「それじゃぁまったくしてないってワケではないんですね」って先生が言って。

な~るほどねってなって

ぴょんたんはもしゃおが居る事によって

縄張りを意識してシッコ飛ばしをするんですと説明していました。

なのでシッコ飛ばしをする事で一生懸命なので

おトイレでする余裕がないんだと話していました。

特にもしゃお君は男の子なので

ぴょんたんの縄張り意識は強いものだと話していました。

うさちゃんの縄張り意識て飛ばすことは知っているつもりでいたケド

改めて口頭で説明されると

もっとうさちゃんの事を分かってあげないとなぁって

気持ちになりました。

それであたしが勘違いしちゃっててね><;

普段おトイレでしているのと

縄張りでとばすのとは

身体から出るモノとしては

シッコではあるケド別物だと思っていたんです。

先生のお話を聞いていると

縄張りで飛ばしているのであればそれで

正常だという事なんです。

ぴょんたんは9歳にしてはチカラも強いし

触られて嫌がるお顔も

体調が悪いコの表情ではないと言われました。

脱水状態だと皮膚をつまむと戻らないのにすぐ戻ったし

健康そのものだと言ってもらえました٩(ˊᗜˋ*)و

あとは点滴を入れてもらって

「どうせ点滴を入れるならビタミン剤も入れようって思ったケドおしっこの質が変わるから止めました」

って言っていました。

コチラが何も言わなくても『あれしてあげよう』とかって

考えてもらえるのが嬉しいですねぇ🎶

あと気になるのがあって

ぴょんたんの動画を見てるとみなさん

『やけにぴょんたんのプライベートな部分を隠すなぁって』

思ってたかもしれません。

時々うまく隠しきれずに|д゚)チラッと見えていた事もあります。

そうなんです。

ぴょんたんはキャンタマちゃんを取っていなくて

そのカタチは生々しいモノなので

目にしたらビックリするだろなと思って隠していました。

また妙~~~なトコが隠してあったら

『またキャンタマちゃん隠してるんだ(/∀\*)』て思ってやってね☆



キャンタマちゃんの腫れは先生も分かっていて

この事を話したいと思っていたようです。

左側は癌化しているかもしれないとのことです。

手術で取りたいケド年齢的にやらない方が良いと言われました。

「麻酔をするとそのままかえって来なくなる」というのは

麻酔が悪いワケではなくて

手術が終わって

麻酔の成分を排出する時に肝臓と腎臓に負担がかかる為に

弱ってしまうのだと話していました。

腫瘍には3種類あるので

ぴょんたんのはどれなのかと調べる事はできるので

その時はまた来てくださいと言われました。

ぴょんたんは手術はできないのだから

調べなくてもいいかなぁと思っています。

あと腫れてるモノを触らない方がいいと言われました。

触ると更に大きく腫れるんだそうです。

それなのにぴょんたんは

お尻のお掃除をキレイにしていて偉いな✨


ウチに帰ってから

ラビットランでちょっとだけはしゃいでもらいました。

あたしがドクダミを摘み摘みしているのを見に来たり

ムギー君の周りをクルクル回っていました。


rumimani1258.jpg

rumimani590.pngボクねおちゅうしゃチックンされてもガンバったよぉ

うんっ。

足をプルプル振るわせてガンバってたね。

あたしの勘違いにつき合わせちゃってゴメンね(m´・ω・`)m


もしゃおに齧られたお耳は次の日にはくっついていました。

治りが早て安心した。



応援ぽちりっ┫とお願いしますぅ┨┷┿
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

おはようございます。
えーーーぴょんたんのおしっこが?それは心配だよね。
病院行ってこられたんだね。
心配と不安でいっぱいになって泣いてしまう気持ちわかるよ(涙)

なんとおしっこ溜まってなかったとは・・・!
縄張りで飛ばしてるからそれで出してたってことだったんですね。
うさちゃんもそんな縄張り意識があったとは知らなかったです。

キャンタマちゃんに腫れが・・・そうだったんですね。涙
高齢での麻酔って体に負担かかるからって猫さんでも言われるけど
麻酔の成分を排出するときに肝臓と腎臓に負担がかかる為だったんですね。

ぴょんたん病院頑張ったね。
でも先生に詳しく教えてもらったことでスッキリしましたね。
かじられた部分もすぐに回復したみたいで良かった。

(^^)

ほっとしました!良かったね~(^^)

Re: chikaさんコメントありがとぉ~ん♪

ウチに居る時は一滴も零れなかった涙が

病院に行ってどっと出てしまった><恥ずかしい~~(*ノωノ)

自分でもなんでココでぇ~って(笑)


女の子に対しては飛ばさなかったんだけどねぇ。

やっぱりもしゃおを意識してるんだね。


麻酔の事はホントに勉強になった。

ココまで話してくれる先生っていなかったなぁって思う。

にゃーちゃんも同じなんだねぇ。

動物さんみんな同じなんだねぇ。


うんっ♪途中ぴょんたんの休憩を入れながら

じっくりと診てくれたよぉ。

ぴょんたんはお耳のキズは気にしてない様子だし

元気に走り回ってるよ。


chikaさんご心配ありがとねぇ。

ぴょんたんも「ゲコっ♪ゲコっ♪」言いながら喜んでるよぉ✨


v-530chikaちゃんボクのことすきでいてくれてありがとぉ~💘

Re: (^^) シオンくんぱぱさんコメントありがとぉ~ん♪

あたしもほっとしたぁ~><

ぴょんたんはぴょんたんで悩んでたんだね。

ゆったりしてもらえるように考え直すよぉ✨


v-530シオンくんパパさん~♪ごしんぱいありがとぉ~✨

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索